2012年12月10日 11:00|ウーマンエキサイト

恋する気持ちを後押ししてくれる香水って?

気になっている彼とデートのときなどいつもより大人っぽく見せたいとき、上品なセクシーさを演出できる香りがあったら・・・。洋服と小物を選んだら、コーディネイトの仕上げとしてフレグランスを取り入れてみませんか?香りはあなた自身を印象づける大事な要素。大人になったら、ランジェリーで気分を変えるように「香り」もシーンに合わせて選んでみてはいかが。

今回は、ロマンティックでちょっぴり大胆な「大人のかわいさ」を引き出してくれるフレグランス、サルヴァトーレ・フェラガモの「シニョリーナ」をご紹介。恋する気持ちを後押ししてくれる香水って?
■サルヴァトーレ・フェラガモの2012年の新作サルヴァトーレ・フェラガモが靴職人として成功するきっかけとなったのは、グレタ・ガルボやオードリー・ヘップバーン、マリリン・モンローなど映画スターたちへの靴の提供。エレガントなデザインはもちろん、絶妙なフィット感と履きやすさでセレブリティの間で大人気となり、彼が亡くなった後もその信頼とブランドが受け継がれています。

サルヴァトーレ・フェラガモを象徴するリボンモチーフの「ヴァラ」は、1978年に彼の娘であるフィアンマが職人と創りあげたパンプスの先を飾ったのがきっかけ。それから「ヴァラ」リボンは時を重ねても変わることなくブランドのアイコンとして愛されています。

「シニョリーナ」は、2012年の春、サルヴァトーレ・フェラガモのオーデパルファムのシグネチャーモデルとして登場。ボトルは「ヴァラ」リボンがキャップに施され、気品のあるフェラガモスタイルと若々しい愛らしさがミックスされ、まるで宝石箱のよう。

香りは、クリーミーで柔らかく甘いパンナコッタと、ジャスミンやピオニー、ローズといった花々のフレッシュさが溶け合ったフロリエンタル系。キュートさもありつつ、エレガントでどこか生意気な印象を与える魅惑的な香りです。

「上品でいたい」けど、「可愛らしくもセクシーでもいたい」といった、女性の気持ちを叶えるのにぴったりです。


新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.