2018年9月2日 20:00|ウーマンエキサイト

草食系セックスレス夫「原因は夫? それとも妻?」新型セクシャルモンスター度をチェック【リアル・モンスターワイフ、再び 第28回】



■セックスレス草食系夫に「妻としたい」と思わせるには?

草食系セックスレス夫「原因は夫? それとも妻?」新型セクシャルモンスター度をチェック【リアル・モンスターワイフ、再び 第28回】

©beeboys.com- stock.adobe.com


それでは具体的に、妻は草食系夫とのセックスレスにどのように対処すべきなのか。

かくにも重要なのは、「心と時間の余裕」です。やさしい男子をおびえさせることなくベッドへ誘導するには、性的な雰囲気を感じさせずに親密度を上げていくところから始めるしかありません。

・夫に普段より丁寧に接してみる。

・夫の話をしっかり聞く。

・2人で楽しめることを見つけて、一緒に過ごす充実した時間を増やす。


こうして2人の「ラブラブ度」をアップしたうえで、セックスを感じさせないさりげないスキンシップから、徐々に触れ合いを増やしていくのです。

「そんなのまわりくどすぎる!」

「レス解消までに、一体どれだけ時間をかけなきゃいけないの!?」

そんな妻たちの悲鳴が聞こえてきそうですね。

しかし、急がば回れ。その気がない夫にプレッシャーを与えることなくセックスにこぎつけるには、じっくりと段階を踏む必要があります。
そして、これには妻が「心の余裕」を持っていることが不可欠なのです。

セックスがないことが不安で、とにかく夫をベッドに引きずり込もうと突然お色気モードでベタベタしたり、セクシー下着を見せつけても、草食系夫にとっては肉食獣に追いつめられているようなもの

抱いてもらえないさみしさ、セックスレスが解消されないもどかしさを、夫に涙ながらに訴えるなんていうのはもっといけません。妻にそのつもりがなくても、夫は「責められている」と感じて、逃げ出したくなるからです。また人を傷つけるのが何より苦手な今風男子が妻に泣かれたら、セックスどころではなくなってしまいます。

「時間の余裕」を奪う最大の要因は、なんといっても子どもを作ることでしょう。どれだけ女性の生き方が変わっても、医療が進歩しても、妊娠・出産についてはどうしても、無情な「タイムリミット」がついてまわります。

妊活にあせる気持ちはよく分かるのですが、セックスレスの解消と妊活を同時に、一気に推し進めようとするのは避けるべきです。

性欲がないうえに「うまくできるだろうか」「妻を失望させないだろうか」という不安を抱いている今風夫。そんな夫が「妊娠」という達成目標まで突きつけられては、プレッシャーに押しつぶされてしまうことは目に見えています。

また、妊活においても一刻も早く結果を得ようとして「タイミング法」「ED治療」「人工授精」といったキーワードを持ち出すのは、セックスレス改善の前段階では、ちょっと待ってください。

「タイミング法」は、夫にとって「なにがなんでもこの日にできなければ!」という強烈なプレッシャーになりますし、妻が「ED治療」「人工授精」と言い出せば、夫はデリケートな問題を第三者に露呈しなければならない恐怖に襲われます。

「そのうち」「自然に、できるようになるのでは…などとのんきにかまえていた妻が、ある日、友人の妊娠に触発されて突然「来月からタイミング法を!」「病院に行ってED治療を!」と夫に迫るなどというのは最悪のパターンです。

その気がない夫とのセックスレス解消には、一にも二にも忍耐力。長期戦を覚悟して、どっしりかまえなければいけません。夫を責めない。自分も責めない。これに尽きます。

そして、時間をかけて夫のセクシースイッチがどこでオンになるかを探し出すのです。年齢を重ねてから性の嗜好が変化したという男性もたくさんいます。刺激作戦もあります。これは、また別の機会でお伝えしましょう。

しかし、子どもを作る目的ではなく、妻側の性欲が高まってしまった場合、これは非常に厄介です。打開策として、妻側もマスターベーションのバリエーションを研究しておきましょう。

最後に、愛美さんと純也さんはその後どうなったのでしょう。

愛美さんは、草食系夫に提供すべきは「刺激」や「興奮」よりも「安心」や「気楽さ」であることに気づき、方向転換。分かりやすいお色気路線や、夫を批判・詰問するような言動をあらためたそうです。そしてついに! その努力が結婚後初のセックスという形で実を結びました!

「『やっとセックスができるようになったから、いよいよ妊活だ』と前のめりにならないように、日々気をつけています」と笑う愛美さん。彼女なら、これからも草食系夫とうまくやっていけるでしょう。

やさしすぎ、気をつかいすぎの今風男子。そんな現代型男性を理解し、受け入れてあげることのできる、器の大きな妻になってください。


新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.