2018年9月16日 20:00|ウーマンエキサイト

「私を見てアピール」がしんどい…「合コン狂いの人妻かまってちゃん」度チェック【リアル・モンスターワイフ、再び 第30回】

三松真由美
ライター (恋人・夫婦仲相談所 所長(すずね所長))
三松真由美
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
「私を見てアピール」がしんどい…「合コン狂いの人妻かまってちゃん」度チェック【リアル・モンスターワイフ、再び 第30回】

ⓒ yamasan0708-stock.adobe.com


夫に大切にされる生活を夢見て結婚するも、独身時代のようにかまってもらえず不満爆発。結婚生活の憂さを晴らそうと合コンにのめり込んでいった香織さんのケースを、前回はご紹介しました。

吟味を重ねて理想の夫と結婚したはずの香織さん。彼女はなぜ「誰でもいいからかまって欲しい、抱いて欲しい」と合コンを渡り歩く「合コン狂いの人妻かまってちゃん」と化してしまったのでしょうか。

また、香織さんのエピソードを他人事のように感じるあなたも、そのリスクをまったく抱えていないとは言いきれません。以下のチェックテクストで確認してみてください。

■「モダンセクシャル系モンスター 合コン狂いの人妻かまってちゃん」度チェック

ここでは、あなたの「モダンセクシャル系モンスター 合コン狂いの人妻かまってちゃん」度をチェックしてみましょう。以下の質問で、〇はいくつありますか?

1. 人気スポット、新しい飲み屋やレストランの情報を知ると行ってみたい。

2. 学生時代からチヤホヤされてきて、それが快感だった。

3. 複数の男性がいる場所が心地よい。

4. 自分ひとりで楽しめる、没頭できる趣味がない。

5. 付き合いが長い、深い話をできる友人がいない。

6. 自分に甘い言葉をかけてくれる相手が、常に一緒にいてくれないと心細くなる。

7. セックスをしないと「自分は男性に求められる魅力的な女」と感じられず、不安になる。

8. 夫は、自分より家庭のことを最優先に考えなければいけないと思う。

9. 結婚しても「女」でいたいし、夫がその要望を満たしてくれなければ、婚外交渉はしかたない。

10. SNS の友だちは当然男性の方が多い。


三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
確認中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
三松真由美
三松真由美をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
三松真由美
三松真由美の更新通知が届きます!
フォロー中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.