恋愛情報『イメージで損をするのは? 「40歳で独り身」or「バツイチ」?』

2016年5月12日 11:30

イメージで損をするのは? 「40歳で独り身」or「バツイチ」?

イメージで損をするのは? 「40歳で独り身」or「バツイチ」?

今の時代、シングルで生きる道を選択するのも離婚を選択するのも、珍しいことではなくなりました。そこで今回は40歳で「独り身」と40歳で「バツイチ」、世間的にみて「損だ」と思われてしまうのはどちらか、社会人男女に聞いてみました。

Q.40歳で「独り身」と40歳で「バツイチ」。損なイメージを与えてしまうのは?

40歳で「独り身」……66.1%
40歳で「バツイチ」……33.9%

約7割の男女が、40歳で「独り身」がより損なイメージを与えると回答しました。それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

■40歳で「独り身」派の意見●独身時代が長すぎる
・「結婚の機会がなかった人はちょっと不安だから」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ずっと1人だと何かあるのではと思われやすい」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

ずっと結婚しないでいると、「結婚できない」理由がなにかあるのでは?と周囲に疑われてしまうようです。

●人生経験が少ない
・「バツイチは一度はいい運命に出会えたという証明になるから」(27歳男性/情報・IT/技術職)

・「バツイチは今どき珍しくない。機会があればともに過ごせる人を探していることが多く、見た目にも気を使っている人が多い気がする」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.