恋愛情報『地獄の苦しみ!? “つわり”がもっともつらい時間帯とは?』

2016年6月11日 12:45

地獄の苦しみ!? “つわり”がもっともつらい時間帯とは?

地獄の苦しみ!? “つわり”がもっともつらい時間帯とは?

妊娠中悩まされる症状のひとつ、つわり。個人差はありますが、つわりになると本当につらいですよね。今回は、妊娠経験のある女性を対象に実施したアンケートをもとに、つわりについての実態をご紹介します。

Q.つわりがもっともつらかった時間帯について教えてください

・朝……39.75%
・夜……32.15%
・昼……28.00%

4割弱の女性が朝がもっともつわりがつらかったと回答しました。夜と昼はそれぞれ3割となっています。

■つわりってどんな症状?
アンケートでは、つわりのつらい症状として、次のようなものが挙げられました。

・「気持ち悪くて何も食べたくない」
・「空腹になると気持ち悪い」
・「吐き気がひどい」
・「だるい」
・「においに敏感になる」
・「常に眠い」
・「眠れない」
・「めまい」

気持ち悪くて食欲がなくなる人と逆に空腹になると気持ち悪くなる人がいるようです。吐き気は例えると、ずっと二日酔いまたは車酔いの状態が続いている感じだとか。「地獄の苦しみ」であると答えた女性も。眠気が襲ってくるのもつわりの症状のひとつですが、吐き気のため眠れないという声もありました。

■朝でつらいのは、寝起き・通勤・朝食
・「寝起きは吐きそうになるので、枕元にすぐに食べられるクラッカーなどの食べ物を常備していた」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.