恋愛情報『頻尿や腰痛が関係!? 出産間近の兆候10個』

2016年8月18日 14:50

頻尿や腰痛が関係!? 出産間近の兆候10個

頻尿や腰痛が関係!? 出産間近の兆候10個

妊娠したと同時にお母さんは、ホルモンの変化や、悪阻、お腹が大きくなったりと、様々な変化を体験します。そして出産はもう目の前。出産間近にもお母さんの身体は変化していきます。頻尿や腰痛もその一つです。ここでは、焦ったり、不安になったりしないために、出産間近の兆候についてご紹介していきます。

出産間近のお母さんと赤ちゃんの状態

妊娠10か月に入る妊娠36週の赤ちゃんは、個人差はあるものの約2000~2900gまで成長します。妊娠37週0日~41週6日に産まれれば正期産と言われ、赤ちゃんは子宮外でも生きていける機能が整います。出産間近になっても赤ちゃんと子宮は成長し続けているので、お母さんは日常生活を送っているだけでも大変ですね。そして出産に備え、赤ちゃんが骨盤の中に下りてきます。ホルモンの方でも、プロゲステロンとエストロゲンの分泌量がさらに増え情緒が不安定になる方もいます。出産への恐怖や、無事に赤ちゃんを産むことができるのか、育てられるのか等不安が高まります。これらのお母さんと赤ちゃんの変化によって、頻尿になりやすかったり、腰痛が悪化したり、様々な出産間近の兆候が見られるようになります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.