恋愛情報『気持ちはありがたいけど! リアクションに困る「ホワイトデー」のお返し4選』

気持ちはありがたいけど! リアクションに困る「ホワイトデー」のお返し4選

2017年2月28日 20:00
 

関連リンク

・チャラ男がまともな男に生まれ変わるとき
・一生ついていきます♡男が“ドキッ”とする「サバサバ彼女しぐさ」って?
・そうさ、私はブリーダー!彼氏を「いい男」に育てる方法って?
気持ちはありがたいけど! リアクションに困る「ホワイトデー」のお返し4選

バレンタインの次にやってくるイベントと言えば、ホワイトデー。男性にチョコレートをあげた女子にとっては、ワクワクドキドキする一日になりそうですね。しかし、いざホワイトデーのプレゼントをもらってみると、どうリアクションすればいいのか困ってしまうこともあるもので……。女子たちが「ホワイトデーでもらっても、正直、困るな」と思うお返しについて、リサーチしてみました。

■高級すぎて
・「差し上げたものに見合わない豪華なものは困ります」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「高級すぎるものだと、ちょっと引いてしまう」(33歳/不動産/専門職)

意外と多かったのが、こんな意見です。自分があげた物と比較して、余りにも高価過ぎるお返しをもらってしまうと……居心地の悪さを感じてしまいます。「せっかくプレゼントしたのに、彼女が喜んでくれない」なんてすれ違いを防ぐため、両者のバランスについても、きちんとチェックしていただきたいものです。

■趣味に合わないもの
・「相手の趣味のゲームとか。私が普段使わないものだったら、嫌だから」(27歳/自動車関連/営業職)

・「自分の好きではない食べものやプレゼントだと、う……となってしまう」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ホワイトデーだからと、なぜか「自分の趣味」でお返しを選ぶ男性もいますが、喜べるかどうかは、正直微妙。二人の趣味がピッタリ合っている場合を除いて、「自己満足」と言われても仕方がないのかもしれませんね。

■下着
・「下着をもらったことがありますが、困りました」(36歳/不動産/事務系専門職)

・「下着系はイヤです」(26歳/その他/事務系専門職)

相手が彼氏であれば、「彼女に似合うものを」という気持ちは嬉しく捉えられるかもしれませんが……。義理チョコをあげた男性からのお返しが下着だったら、どんな顔をして受け取っていいのか分からないという女性も多いのではないでしょうか。

■深読みしちゃう……!?
・「美顔器とか美容機器。肌汚いかなぁ……と心配になる」(35歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「衣類やアクセサリー。深読みしてしまうので」(30歳/機械・精密機器/営業職)

男性としては、おそらく「本当に彼女が喜ぶものを」という気持ちで選んでくれたのでしょうが、モノによっては、深読みしてしまうこともありますよね。「ん!?」と思ったときには、贈った意図について明るく聞いてみるのもアリかもしれませんよ。

■まとめ
気持ちはとてもありがたいけど、ちょっとリアクションに困ってしまいそうな「ホワイトデーのお返し」。せっかくプレゼントをしてくれた男性に微妙な反応をするのは失礼になってしまうので、好きなスイーツや苦手なものを事前にやんわりと伝えておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳~36歳の働く女性)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.