男性が「本命彼女だけに見せる行動」8つ

2017年4月20日 18:01
 


彼氏が本当に自分を愛してくれているのか、不安になることもありますよね。愛情表現があまり得意でない彼氏だと、なかなか見極めるのも難しいでしょう。今回は、男性が「本気で愛してる彼女」だけに見せる行動と、女性が彼氏に長く愛されるコツをご紹介します。

■男性が彼女に「愛している」と言いたくなる瞬間
男性はどのようなときに、彼女に対して愛おしいと思うのでしょうか?働く男性に、彼女に「愛している」と言いたくなる瞬間について、教えてもらいました。

◇笑顔を見たとき
・「笑っているとき。かわいいから。なんとなく言ってしまう」(34歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「かわいい笑顔を見たときなどに言いたくなる」(27歳/その他/営業職)

彼女の満面の笑顔を見ると、愛おしいと思うようですね。自分だけに見せてくれる無防備な笑顔に、愛情を感じるのでしょう。

◇自分のために何かしてくれたとき
・「自分のために何かをしてくれたときや、2人きりでいるとき」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「自分のために何かを一生懸命してくれたとき」(34歳/情報・IT/技術職)

彼女が自分のために何かをしてくれたときに、愛していると伝えたくなる男性も。手料理を振る舞ったり、たまには自分がデートプランを立てたりと、彼のためにできることはいろいろありそうです。

◇デートを楽しんだとき
・「一緒にデートなどを楽しんだときに、気持ちが高ぶって」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「デートに行ったときとか、一緒に食事に行ったとき」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

デートを楽しんでいるときに、言葉で愛情表現をしたくなる男性もいるようです。一緒にいて楽しいと感じると、なおさらかもしれませんね。

◇一緒に寝るとき
・「夜寝る前に、布団に潜ったときに言いたくなる」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒に寝ているとき。横顔を見てキュンとしたとき」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼女と一緒に寝るときに、愛していると言いたくなる男性もいるようです。1日の終わりを2人で過ごせることに、うれしさを感じるのでしょうね。

いろんなシーンで、彼女に愛していると伝えたくなる男性もいるようですね。何も特別な日に限らず、普段の何気ないシーンでも、愛していると言いたくなるようです。

■男性が「本気で愛している彼女」だけに見せる行動
付き合っている男性が、自分に対して本気かどうかは、彼の行動でわかるものかもしれません。働く男性に、「本気で愛している彼女だけに見せる行動」について教えてもらいました。

◇嘘をつかない
・「嘘をつかないこと、悪い面も表に出すこと」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「嘘をつかない、誠意のある態度を取ること」(34歳/情報・IT/技術職)

相手に対して本気ならば、嘘をつくことはしないはず。誠意を感じてもらうためにも、嘘はつかないと決めているようです。

◇マメに連絡を取る
・「マメに連絡を取ったり、2人で遊びに出かける」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「マメに連絡を取る。嘘はつかない、浮気をしない」(32歳/通信/その他)

本気の相手だからこそ、常につながっていたいのではないでしょうか。彼からの連絡の多さが、愛情表現だと言えそうですね。

◇やさしくする
・「やさしくします。ほかの人には特にやさしくしないです」(31歳/金融・証券/その他)

・「理不尽な事が起こっても、柔軟にやさしく対応」(31歳/運輸・倉庫/その他)

本気の相手には、とことんやさしくする男性もいるようです。大事に思っているからこそ、自然とやさしさが表れてしまうのかもしれません。

◇甘える
・「ところ構わず、甘える。ちょっかいを出す」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「わざと甘える、隙のある自分を見せる」(33歳/その他/販売職・サービス系)

外では頼もしい男性でも、2人きりになると甘えてくることもありますよね。彼女に気を許しているからこそ、そんな一面を見せることができるのでは。

◇高価なプレゼントを渡す
・「高価なプレゼントをあげたり、いろいろなサプライズをしたりする」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「高級なものをプレゼントしたり、遠くに旅行したり」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

大切な彼女だからこそ、お金も惜しまず高価なプレゼントを贈りたいもの。彼女がよろこぶことなら、なんでもしてあげたいと思うのでしょうね。
◇結婚を前提に交際する
・「本気で愛しているからこそ、結婚を前提に交際することができる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「結婚を考えていると告げることです」(33歳/医薬品・化粧品/専門職)

本気の相手なら、結婚を前提に付き合うことも考えるのではないでしょうか。それをきちんと彼女に伝えることができる男性なら、かなり信頼できそうですね。

◇家族に紹介する
・「自分の家族に、正式に彼女を紹介する」(34歳/自動車関連/技術職)

・「自分の親や親族に彼女を紹介する」(32歳/商社・卸/営業職)

自分の家族に彼女を紹介するのは、本気な証拠と言えますよね。結婚を視野に入れているからこそ、紹介するのではないでしょうか。

◇彼女のために何でもしてあげる
・「自分の労力を惜しまずに、無償で何かをやってあげること」(32歳/自動車関連/営業職)

・「自分の身を削ってまで、相手のために何かしてあげようと思うこと」(34歳/情報・IT/技術職)

好きな彼女のためなら、何でもしてあげたいと思う男性もいるようです。彼女がよろこぶ顔を見ることが、一番幸せに感じるのでしょうね。

本気の彼女に対しては、誰よりも大切にしてあげたいと思う男性が多いようですね。やさしくしたり、願いを叶えてあげたりと、彼女を幸せにするためにがんばっているようです。このような愛情を長く注ぎ続けてもらうために、女性は何に気をつければいいのでしょうか?

■専門家に聞いた「彼氏に長く愛され続けるコツ」
男女の心理のちがいにくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに、女性が彼氏に長く愛され続けるコツを聞いてみました。

◇彼氏に何かをしてもらう
愛され続けるためには、彼氏にいろいろと行動してもらうことが大事です。男性は、彼女に対して何か行動することで、彼女への愛情を感じます。「彼女のために何かした」という気持ちを実感するのが大事なのです。そのため、何かしてもらったら、よろこんだり、感謝したり、褒めたりして、いろいろと「何かしてもらったよろこび」を彼に伝えることが重要です。

また、行動してもらうためには、具体的にどんなことをしてほしいかをお願いすることも重要です。お願いして、それを実行してもらったらよろこぶ。これを繰り返して、彼に行動してもらうことで、彼自身があなたへの愛情に気づくようにしていきましょう。◇お互いの自由時間も大切にする
仲よくするのも重要ですが、長く愛されるためには、「自分の時間を自由に生きること」も大事です。というのも、男性は自分の時間を必要とするからです。男性が自由時間を自分のために使っている間、女性が彼に相手をしてもらおうとすると、「手間がかかる女性」と思われてしまいます。女性が、自分の自由時間を楽しむようになると、お互いに「ひとりの時間も、2人の時間も幸せ」と思えるようになるので、長続きします。長く愛されるためには、ひとりでいる時間をお互いに確保して、そしてひとりの時間も楽しむことが重要なのです。

◇相手に多くを望まない
付き合いが深まれば深まるほど、「どうしてこれをしてくれないの!?」という気持ちになることが増えます。お互いに以心伝心できるようになるほど、私のしてほしいことに気づいてくれるはず、と甘えてしまうからです。しかし、それはあくまでも「甘え」で、実際はする必要のないこと。なんでも自分の思い通りに動くようになるなら、それなら相手は彼氏や旦那さんである必要はなく、機械のほうがいいはずです。自分の思い通りにならないから、魅力的だと思えるし、好きになるのです。

思い通りにならなかったときに、彼を攻撃したり、責めたりせずに、「相手は人間」だということを思い出しましょう。そうすれば、お互いにギスギスすることなく、長く付き合うことができますよ。

■まとめ
彼氏が言葉で愛していると言わなくても、行動に何らかの愛情表現のサインが表れることもあるようです。彼に何かをしてもらったら、「ありがとう」と素直に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。思いやりのあるコミュニケーションを心がけることが、長く愛されるためのコツですよ。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月10日~4月11日
調査人数:156人(22~39歳の男性)

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.