恋愛情報『間違えたら恥ずかしい! ご祝儀の相場と渡し方のマナー』

2017年4月29日 11:00

間違えたら恥ずかしい! ご祝儀の相場と渡し方のマナー

間違えたら恥ずかしい! ご祝儀の相場と渡し方のマナー

友だちや家族の結婚式で初めて結婚お祝い金(ご祝儀)を贈るとき、どれくらいの金額が適正なのでしょうか。贈る相手別の結婚祝い金の相場や、祝儀袋の選び方、結婚祝い金の渡し方などについて、マナーアドバイザーの松本繁美先生に教えていただきました。

■結婚お祝い金の相場とご祝儀袋の選び方
結婚お祝い金は、相手との関係によって金額が異なります。まずは、結婚お祝い金の目安やご祝儀袋の選び方について解説します。

◇結婚お祝い金って何?
大昔は結婚をお祝いするとき、みんなでご馳走やお酒を持ち寄っていたようです。その名残で、招待客が「ご馳走やお酒代わりにお祝いのお金を渡す」考え方や、「新婚生活のスタートにあたって、実質的に役立つお金をお祝いとして渡す」という考え方があります。お金で贈るというのは、必ず役に立つという確実性がある反面、贈り方にも気を使う必要があります。

現在では、披露宴に招かれた人が当日に持参するという形がポピュラーになってきましたが、会費制の結婚披露宴(パーティ)などでは、会費自体にお祝いの気持ちも含まれていて、別途結婚お祝い金を渡す必要はないとされています。しかし、中には会費とは別に、結婚お祝い金を贈る人もいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.