恋愛情報『婚姻届の「証人」誰に頼んだ? 先輩カップルに聞いてみたところ……』

2017年5月31日 11:01

婚姻届の「証人」誰に頼んだ? 先輩カップルに聞いてみたところ……

婚姻届の「証人」誰に頼んだ? 先輩カップルに聞いてみたところ……

近々結婚予定のある人もそうでない人も、婚姻届には「証人」が必要なのを知っていますか?「証人」と聞いて、誰に頼めばいいのだろう……と疑問に思った人も多いでしょう。今回は、婚姻届に必要となる「証人」について、なぜ必要なのか、また誰にお願いすればいいのかなどを、アディーレ法律事務所・篠田恵里香弁護士の解説や既婚男女にとったアンケートを元に紹介します。

■婚姻届の証人とは?

そもそも、なぜ婚姻届が受理されるためには「証人」が必要なのでしょうか?婚姻届における証人の定義や証人の条件について、篠田先生に教えてもらいました。

◇勘違いしている人多数!“保証人”ではなく“証人”

「結婚するのになぜ証人が必要か」……、結論としては「法律で決まっているから」です。民法739条では、以下のように定めています。

第739条(婚姻の届出)

婚姻は、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その効力を生ずる。
2前項の届出は、当事者双方及び成年の証人二人以上が署名した書面で、又はこれらの者から口頭で、しなければならない。

なぜ、法律でこのような証人を必要としたのか。それは、「結婚」や「離婚」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.