恋愛情報『大東駿介の独特な恋愛観「自分の発想をぶっ壊してくれる人がいい」<インタビュー>』

2017年9月15日 17:50

大東駿介の独特な恋愛観「自分の発想をぶっ壊してくれる人がいい」<インタビュー>

大東駿介の独特な恋愛観「自分の発想をぶっ壊してくれる人がいい」<インタビュー>

旬な男性の素顔と恋愛観を紹介する連載「今、いちばん〇〇な男」。第2回の今回は、9月16日公開の主演映画『望郷』で、亡き父に後悔を持つ息子という役どころを演じた大東駿介さん。10代のころから活躍し、“人気若手俳優”というイメージが強かった大東さんも今年で31歳。大人の魅力をまとうようになった彼の恋愛観とは?その等身大の素顔に迫っていきます。

惹かれるのは「自分の発想をぶっ壊してくれる人」
まずは、大東さんが惹かれる女性像について、お話を聞きました。

――大東さんはどんな女性が理想のタイプなんですか?

30代になってから、異性に対する理想は「結局自分の枠のなかだけで考えていることにすぎない」と思うようになったんです。だから「こういう人がいい」「こういう人がきれい」っていう理想をいい意味で壊してくれる女性っていいですよね。「自分の発想をぶっ壊してくれる人」、強いて言えばこれがタイプかな。

――では「理想としている人」と「実際好きになる人」のタイプはちがう?

そうですね。あとは、人前で無理をしない人も好きですね。俺に対しても「それちがうよね。無理してるよね」って言ってくれる女性には魅力を感じます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.