恋愛情報『愛にも嘘は必要か? 高橋一生インタビュー「嘘」編』

2018年1月13日 17:10

愛にも嘘は必要か? 高橋一生インタビュー「嘘」編

愛にも嘘は必要か? 高橋一生インタビュー「嘘」編

2017年、ドラマ『カルテット』をはじめ、大河ドラマ『おんな城主 直虎』、連続テレビ小説『わろてんか』などに相次いで出演し、全国区の人気俳優に登りつめた高橋一生。その人気っぷりは、出番を終えるたびに「一生ロス」という言葉が女性たちのあいだで囁かれるほど。

そんな彼の次作『嘘を愛する女』(2018年1月20日公開)は、恋人の嘘に翻弄された女性がすべてを失った果てに知る「本物の愛」を描いたラブストーリー。

一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンの川原由加利長澤まさみ)と、その恋人である小出桔平高橋一生)。幸福な日常の中、桔平がくも膜下出血で倒れて昏睡状態になったことをきっかけに、その職業はおろか、名前すらすべて嘘だったことがわかる――というショッキングな展開で幕をあける。

「すべてが嘘だった男」を演じた彼に、「嘘」と「愛」という2つのテーマでインタビューを敢行。今回は、「嘘」編のインタビューをお届けする。

その嘘に悪意があるかどうか、そこが大事
すべてを嘘で固めて生きる男・小出桔平という人物を、彼はどう理解したのだろうか。

「いくら嘘で自分を固めているといっても、過去と現在で人格や見栄えを別人のようにはしたくありませんでした。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.