恋愛情報『そこにいなくても感じるのが愛。高橋一生インタビュー「愛」編』

2018年1月20日 17:10

そこにいなくても感じるのが愛。高橋一生インタビュー「愛」編

「意図的にするものではないので……。相手のためを考え出したら、それはもう愛情表現なんだと思います。どんなふうにしてあげたら喜ぶだろうと考えることとか。僕は相手に合わせることを苦しいと思わないタイプです」

高橋一生と話していると、彼の中にある一本の芯とか信念を強く感じる。だからこそ、相手に合わせることが苦じゃないという本音は、少し意外だった。

「むしろ相手に合わせたいです。そのほうが新しい自分が生まれますし。それに、もしかしたら長く一緒にいないかもしれない。だからこそ、合わせることは苦痛じゃないのかもしれません」

つねに冷静沈着でスマート。もっともっと彼のことが知りたい。探求心をくすぐるミステリアスな一面で、いつだって私たちを翻弄するのが高橋一生だ。でも、そんな彼にも母性本能をくすぐるキュートな素顔がある。それは、恋人のどんな行動に愛情を感じるのか訊いたとき。しばらく考えてから、少し恥ずかしそうに「ごはんを作ってくれたら」という答えが。

「手作りのものはうれしいです。僕はどちらかというと、パパッと作るほうなんで、作ってもらうなら時間がかかるものがいいですね。ごはんじゃなくても、お菓子とか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.