恋愛情報『好きになっちゃう。思わずOKしちゃう男性からの告白』

好きになっちゃう。思わずOKしちゃう男性からの告白

2018年7月13日 16:10
 

好きになっちゃう。思わずOKしちゃう男性からの告白

これから告白を考えている男性にとって、女性が理想とする告白とはどんなものなのか、とても気になりますよね。今回は女性が望む理想の告白や、実際にあった変わった告白体験談をご紹介。男性のみなさん、これが女性たちの「理想の告白」なんです!

■女性は男性からの告白を待っている?

女性はやっぱり男性からの告白を待っているもの?まずは、そんな繊細な女性の本音について見ていきましょう。

◇男性からの告白を望む女性は74.9%

男性からの告白を望むかどうか本音を聞いたところ、次のような結果になりました。

Q.あなたは男性からの告白を待つタイプですか?

はい(74.9%)
いいえ(25.1%)
※有効回答数378件

なんと約75%の女性が告白を待っているという結果に。自分から積極的にアプローチできない女性は多いようです。

◇男性からの告白を待つ女性心理

ところで、なぜ自分から告白できないの?さきほどの質問で「告白を待つタイプ」だと回答した女性たちに、その心理について尋ねてみました。

☆勇気がない

・「自分から言う勇気はないから。ものすごくアタックはするけど、最後の告白は自分ではしない」(23歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「自分から相手に告白する勇気はないから」(25歳/学校・教育関連/専門職)

☆自信がない

・「確信がない。自信がないから。自信があったら自分から言う」(29歳/情報・IT/営業職)

・「自分から言うのは恥ずかしいし自信がない。こういうのは男性からでるべき」(32歳/医療・福祉/その他)

☆自分から好きになることがない

・「自分から好きになるタイプではないし、そこまで恋愛にはこだわらないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分からあまり人を好きにならないため」(33歳/食品・飲料/技術職)

自分から言う勇気や自信がないという意見が多く見られました。また、「アピールはするけれど、最後は男性側から言ってほしい」という声も。傲慢な考えだとはわかっていても、やはり女性は男性にリードしてもらいたい生き物なのです。

■女性が望む、理想の告白とは?

相手の男性に、できれば告白をしてほしいと思っている女性たち。では、どんな場面やセリフでのそれを望んでいるのでしょうか。女性が望む理想の告白とは?シチュエーションについて聞いてみました。

◇理想の告白方法

☆直接会って伝えてほしい

・「シンプルに、直接言われたいです」(26歳/情報・IT/その他)

・「きちんと直接会って気持ちを伝えてほしい」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

☆ストレートに伝えてほしい

・「普通に男らしく直球で!まわりくどいのは嫌です」(26歳/その他/その他)

・「直球に好きですと伝えてほしいです。まわりくどいのは好きではないので」(24歳/食品・飲料/事務系専門職)

☆ロマンチックな場所で伝えてほしい

・「夕焼けが綺麗に見えるビーチとかで、黄昏時に唐突に『好き、付き合って』と短い言葉で告白してほしい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ロマンチックなシチュエーションで。自分なりにどういう告白の仕方がいいかを考えて伝えてほしい」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

回答のほとんどが「直接会って」「ストレートに」伝えてほしいという声でした。女性ははっきりとした言葉がほしい生き物。あいまいな言い方や、「気持ちは伝わっているはず」という思い込みでは不安になってしまうのです。

◇【番外編】実際にあった、変わった告白体験談

女性が理想とするのは、直球勝負の告白。とはいえ、実際にはこんな変化球な告白も。ここからは番外編として、実際にあった「変わった告白体験談」をご紹介。思いが伝わるなら、こんな告白もありかも?

☆そんな場所で!?

・「駅前で『好きですーーーーー!』と叫ばれたことがあり怖かったです。しかも全然好きじゃない人からだったので、がっかりです」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「動物園や買い物に行って、夜は展望台で夜景を見たのにそこでは告白されず。帰りに寄ったコンビニの駐車場で跪いて告白されました」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

☆急すぎる告白

・「出会ったその日に告白された。びっくりした」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「走っていたら、いきなり告白された」(27歳/自動車関連/経営・コンサルタント系)

☆○○を使っての告白

・「上司づてに『気になるらしいがどうか』と聞かれた」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「インターネットで知り合って、会ったことはないけどウェブカメラ越しに告白」(30歳/食品・飲料/その他)

☆こんな不思議な告白方法も!

・「ブロッコリーを渡されて告白された」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「川沿いを歩いていていたら、急に彼が川に飛び込んで告白してきて『イエスと答えないなら川からあがらない』とか言い出したらしい。友だちの彼氏の話」(23歳/その他/販売職・サービス系)

☆手が込んだ告白!?

・「夜景のきれいな場所でイルミネーションのような装飾がしてあり、その電気の飾りが名前になっていた」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「道を歩いていたら『お姉さん、落としましたよ』と声をかけられた。振り向いたら『僕を落としました』と男性が跪いていた」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

よくわからないタイミングで告白されたり、まったく知らない人に告白されたり。その後の結果がどうなったのかはわかりませんが、ある意味思い出に残る告白だったにちがいありません。とはいえ、できれば普通に告白されたいというのが乙女心かも(笑)。

■女性が望む告白は“直接会ってはっきりと”

ネットやSNSが発達した今の時代。気軽にできるLINEやメールで告白する方もいるようですが、会って直接気持ちを伝えてほしいと望む女性が多いようです。直接会っての告白はハードルが高いようにも感じますが、その分気持ちはしっかりと伝わるもの。ぜひ男性陣には、真っ直ぐに思いのたけを伝えてほしいですね。

(おぜきめぐみ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2018年5月10日~5月12日
調査人数:378人(22~34歳の未婚女性)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.