恋愛情報『幼馴染からのプロポーズ。着飾らない2人が選んだ幸せの形』

2018年7月20日 22:10

幼馴染からのプロポーズ。着飾らない2人が選んだ幸せの形

幼馴染からのプロポーズ。着飾らない2人が選んだ幸せの形

「いつ結婚をするか?」「いや、そもそも結婚をするか?」「というか、相手は!?」……そんな具体的なことは何も決まっていない。でもウェディングドレスを見ると心が弾むし、女友だちのドレス姿は何度見たって飽きない。「ああいつか私もウェディングドレスを着てみたい」。ウェディングベルが奏でる音を、今か今かと待ちわびている。

フランス語でふくらはぎの真ん中あたりを表す、“ミモレ”。ふんわりと広がった短めのドレスは、かわいらしさとレトロな雰囲気を併せ持っているのが特徴。小物次第で印象ががらりと変わるので、なりたいイメージをしっかり持っておくといいでしょう。

まだまだウェディングシーンでの認知度は高くありませんが、他とはちがうかわいらしさと動きやすさの点から、徐々に人気が高まってきています。

かなりカジュアルな印象なので厳かな雰囲気の挙式にはあまり向きませんが、屋外でのパーティやガーデンウェディングなどにはぴったり。明るくカジュアル、そしてナチュラルな雰囲気に仕上げてくれます。参列者との距離が近く感じられるのもうれしいポイント。あえてスニーカーと合わせて前撮りをする方も増えているそう。「私たちらしさ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.