恋愛情報『恋って何!? 好きがどうかわからない時の対処法5つ』

2018年7月21日 16:10

恋って何!? 好きがどうかわからない時の対処法5つ

恋って何!? 好きがどうかわからない時の対処法5つ

相手を好きなのかわからないのに、この恋愛関係を続けていいのかどうか。自分以外に答えを出せる人はいないようにも思えますが、悩んでも悩んでも自分の気持ちがはっきりしないこともありますよね。今回は、自分の気持ちがわからないときの対処法を、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞きました。

■自分の気持ちがわからないのはなぜ?

自分のことなのに、なぜ自分の気持ちがわからないの?まずは恋の定義と、自分の気持ちがわからなくなる人の心理状態を考察していきましょう。

◇そもそも恋とは?

恋とは「気持ちが高揚して、そして自分が何をしていても自然と相手のことを考えて想像してしまう状態」のこと。自分の頭の中に好きな人が自然に登場する、この繰り返しが発生しているのであれば恋をしている状態といえます。何度も相手のことを考えているうちにどんどん気持ちが盛り上がり、そしてその相手と一緒にいたい、会わずにはいられない、となるのが恋なのでしょう。

◇自分の気持ちがわからない人の心理とは?

自分の気持ちがわからないと悩む人は、どんな心理状態なのでしょうか。あなたも、自分に当てはまる状況はありませんか?

☆1.相手のことが頭に思い浮かばない状態

相手に対して好印象を抱いてはいるけれど、ドキドキしている気もしないし、相手のことが頭に思い浮かぶことも少ないという場合。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.