恋愛情報『夫には恋人がいる。「公認不倫」をする夫婦の実態』

2018年10月29日 17:10

夫には恋人がいる。「公認不倫」をする夫婦の実態

夫には恋人がいる。「公認不倫」をする夫婦の実態

最近のドラマやマンガの設定として、「新しい人間関係のあり方」をテーマにしたものが多いように思う。

2016年に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』では、星野源新垣結衣が演じる男女が契約結婚をする話だったし、是枝裕和監督の映画『海街diary』は4姉妹で暮らしていく話だった。 どちらの作品も、物語を通じて血のつながりだけでは決してはかることのできない家族や人との関係が描かれている。

この中に、婚外恋愛許可制、いわゆる「公認不倫」をする夫婦を描くマンガ『1122』を並べると、一見なんだか自然だ。新しい夫婦の形として、ちょっとアリな気さえしてくる。今まで夫婦の形を描く漫画はたくさんあったけれど、公認不倫か!なるほど、新しい!かなり斬新だ。

■『1122』から学ぶ、夫婦のあり方

簡単にあらすじを説明すると、30代・結婚7年目になる仲よし夫婦の一子(いちこ)と二也(おとや)はセックスレスに陥り、その解決方法として婚外恋愛許可制(=公認不倫)の手段を取るというものである。

まあ、自分に置き換えて考えると生理的に絶対無理なわけなんだけど、いったん自分の気持ちはどうなのかは置いておいて。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.