恋愛情報『「不可能」の文字しかなかったナポレオンの人生』

2018年11月20日 07:10

「不可能」の文字しかなかったナポレオンの人生

「不可能」の文字しかなかったナポレオンの人生

今回はみんな知ってるナポレオン。本名、ナポレオン・ボナパルト。18~19世紀革命期のフランスの軍人であり英雄とも呼ばれる人物。でも、だからってこんなこと言える?

「私の辞書に不可能の文字はない」

しかも絶対真顔で言ったよね、これ。言われた人のリアクション、見てみたかった。「す、すごいね……」くらいしか思い浮かばない。村上春樹でもきっと語彙力失っちゃう。

そんな自信家ボーイ、ナポレオンくんはイタリア半島西に浮かぶ地中海の島・コルシカ島で、貧乏貴族の次男として生まれる。パリの陸軍士官学校で学ぶも、痩せっぽちで田舎っぽい言葉とみすぼらしい服装などを理由に、学校では貴族の子どもたちのいじめの標的になってしまう。

その悔しさをバネに、ナポレオンくんは猛勉強して、当時砲撃音がうるさくて荷物も重くて誰もやりたがらなかった砲兵(大砲で攻撃する職務)になる。ここからがナポレオンくんのすごさのはじまり。その砲弾攻撃を駆使した見事な戦術で大手柄を立て、出世のきっかけを掴んだってわけ。努力家。

そのころ、ナポレオンくんはフランスに移り住み、淡い初恋をするも、婚約は破談に。だがしかし、運命の出会いはその後にきた。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.