恋愛情報『「新宿二丁目」に行くときに気をつけたいこと』

2018年11月27日 17:10

「新宿二丁目」に行くときに気をつけたいこと

普段は自分のセクシャリティを隠して生活している人々が、そこでだけはその抑圧から解放される場所。想像してみてほしい。自分の人格を形成する、大切な一部分を常に隠しながら生きることを。

LGBTだと気づくきっかけ

ときどき「林檎は元々バイセクシャルであると自覚していたの?」と聞かれることがある。私の答えは、YesでありNoでもある。私の場合は少し特殊なケースで、水辺にたゆたう根なし水草のように生きてきてしまったものだから、自分にラベルをつけて「私はコレだ!」と自ら宣言することを避けてきたのだ。カテゴライズやラベリングは、他人に説明しやすくするためにつけるもので、自分をそこに収めるためにつけるものではない、というのが私の個人的見解だ。

しかし実情は、LGBT当事者自身も、自分がセクシャルマイノリティであることを受け入れられない場合がある。自分のセクシャリティやジェンダーを認識していながら、それを受け入れることができない。原因は人それぞれだが、性について十分な知識や理解のない親に、身体の性別によってジェンダーや恋愛対象の性別を決めつけられたり、押しつけられて育ったり、周囲の多数派の友人たちと自分を比べてしまったり。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.