恋愛情報『好きな人と話す夢を見る理由』

2020年1月26日 07:10

好きな人と話す夢を見る理由

夢の中に好きな人が出てくると、夢とわかっていてもドキドキしてしまいますね。

楽しい気持ちになっても、ちょっぴりほろ苦い気持ちにさせられても、ずっとこの夢を見ていたいとつい願ってしまいます。

実は、好きな人と話す夢には、無意識の底に眠るメッセージが隠されています。

好きな人と話す夢を見る理由


■夢の中の好きな人はあなた

夢の中に出てくる人物は、それが誰であっても、あなた自身を表しています。

あなたの無意識があなたに何か訴えたいことがあるのです。

中でも好きな人はあなたの中に眠る「積極性」「統率力」などを表します。

好きな人と話す夢はあなたの「積極性」「統率力」に関わる夢からのメッセージです。

■相手の様子別「好きな人と話す夢」の意味

相手の様子によって変わる夢の意味を解説していきます。

◇(1)笑顔の好きな人と話す夢は「癒しを求めている」

好きな人と話す夢を見る理由


笑顔の好きな人と話す夢は、あなたが癒しを求めていることを表します。

リーダーシップを求められたり、大勢の前で自分の意見を発表しなければならなかったり、緊張する機会が多いのではないでしょうか。

この夢を見たら肩の力を抜くことを心がけましょう。

◇(2)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.