恋愛情報『「モテ」のための男磨きが失敗する理由』

2020年2月13日 07:00

「モテ」のための男磨きが失敗する理由

さかのぼること10年前。世間は「愛され女子」で溢れかえっていました。

白いタイトワンピに、もこもこのファ―。くるくるの茶髪に、ぱっちりアイメイク。ウサギを擬人化したかのような愛されファッションは、爆発的に流行しました。

モテの夢から覚めた、2020年。力の抜けたビッグシルエット、それでいて背中はざっくり開いたバックコンシャスな女性が街を闊歩し、「男のための自分磨きじゃない」と宣言する女性が増えました。ネイルだって、靴だって、好きなものを選びたいんだもん。

……ですが、メンズファッションはまだ「モテ」が全面に出ている気がするのです。

■男性が自分磨きをするメリットは「モテ」だけ?

「モテ」のための男磨きが失敗する理由


私は何度かメンズアイテムのマーケティングを担当してきました。バナー広告でどれが売れるかテストしたり、雑誌のコピーを考えたり。そして結論「女子ウケ抜群」「この服がモテる」以上に売れたキャッチコピーはありませんでした。ファッション大好きな一部を除くと、多くの男性は”モテるから”服を選んでいるようです。

この傾向は、メンズのフレグランス・時計・クルマ・コスメでも同じです。現代の20代前半の男性はモテるためにアイラインを引いたり、眉毛をぬいたりします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.