恋愛情報『「女性が巨乳化すると結婚数が減る」のは本当か』

2020年2月16日 11:10

「女性が巨乳化すると結婚数が減る」のは本当か

女性が巨乳化すると結婚数が減る。

そう言われたら、どう思いますか?むしろ逆じゃないのか、と思いますか?

昨今、女性のバストサイズはかなり大きく伸長しています。

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社による「下着白書 vol.19」によれば、1980年58.6%を占めていたAカップが、2018年にはわずか2.1%にまで縮小し、かわりに、4.5%だったDカップ以上が2018年には53.1%と大きく伸長しました。Eカップ以上でも26.8%と、4人に1人はEカップ以上ということになります。

興味深いのは、この女性のバストサイズの推移と34歳までの初婚女性の婚姻数の推移とを見ると、完全な「負の相関関係」にあるということです。

相関係数=マイナス0.9712ですから、ほぼ「-1」に近い強い相関です。※相関係数が1に近いほど強い正の相関を、-1に近いほど強い負の相関を表す

女性の胸が大きくなると婚姻数が減る


つまり、「女性が巨乳化すると男たちは結婚しなくなる?」という仮説が成り立つわけです。

あくまで相関ですから、「女性が巨乳化すると婚姻数が減る・未婚化が進む」などとそこに因果を求めてはいけませんが、この相関に「逆ではないのか?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.