恋愛情報『男性が「浮気相手」に抱く本音』

2020年2月21日 17:10

男性が「浮気相手」に抱く本音

「ほかに女がいる?」

「エッッッ、じゃなくて、私が、浮気相手だったの?」

この二行のなかにもリアルドラマがありますよね。

しかし、まさか自分が浮気相手だったなんて──向こうに本命がいたなんて──そう考えるだけでもゾッとしませんか。何が怖いって、わたしたちが巻きこまれる可能性もゼロではないことです。

今回のテーマは「もし自分が浮気相手だったら?」です。その心理や状況、対処法を解説します。いったん落ちついてください。一緒に考えてみましょう。

男性が「浮気相手」に抱く本音


■浮気相手と本命は何が違うのか

男性が「浮気相手」に抱く本音


まず男心の解説から入りましょう。

そもそも本命と浮気相手は何が違うのでしょう?

結論からいうと「情が移っているか?」です。男性からすると長い付き合いだったり、先に深い仲になったりしたので、がっしり心を捕まれているわけですね。

精神的に(より)深いつながりが生まれているのです。本命のほうが“刺さっている”といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

では、なぜ本命以外に浮気相手が必要なのでしょう?

ご存じのように欲望のせいです。おもに性欲や支配欲。本能に逆らえず、良くないことだと知りつつも犯行におよんでしまうわけです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.