恋愛情報『好きな人を気持ち悪いと感じる「蛙化現象」の正体』

2020年3月30日 11:10

好きな人を気持ち悪いと感じる「蛙化現象」の正体

「好きだと言われるとキモくなって逃げてしまう」

「私を好きになる意味が分かんない」

「追いかけるのが好き。それで好きになられると嫌になってしまう」

そこのお嬢さん。ドキッとしませんでした?

実はこの心理には「蛙化現象」という名前がついています。矛盾した感情に悩んでいるのは貴女だけではないということ。これが原因で恋ができない女性も多くいます。

今回は「蛙化現象」の謎に迫ろうと思います。「なぜ蛙なのか?」という疑問から、克服する方法まで。貴女が、もっと恋を楽しめますように。

好きな人を気持ち悪いと感じる「蛙化現象」の正体


■蛙化現象とは?

好きな人を気持ち悪いと感じる「蛙化現象」の正体


蛙化現象とは「他人に好意を見せられると嫌悪感を抱いてしまう心理」のことです。

好かれると気持ち悪くなるのです。

特徴としては「相手の好意」がトリガーになることです。それまで良好な関係だったとしても、です。好意を見せられた瞬間、一気に受け入れられなくなるのですね。

なぜこれを“蛙化”というのか。

出典はグリム童話の『蛙の王子様』にあります。

本来は「蛙になった王子様が愛の力で人間に戻る」という物語です。しかし、この蛙化現象では、そこから転じて「男性を蛙のように気持ち悪く感じる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.