恋愛情報『つらい失恋を忘れる心理学的10ステップ』

2020年5月20日 17:10

つらい失恋を忘れる心理学的10ステップ

恋人との別れでも片思いでも、失恋はつらいものです。早く忘れたいのに毎日のように思い出してしまったり、忘れようとしても忘れられなかったり。

「終わった恋愛」と頭では分かっているのに、なかなか気持ちが整理できずに苦しさが続いたりします。

失恋を忘れにくいのはなぜか。その心理的な状況と、失恋を忘れる方法について紹介します。

■失恋を忘れられない8つの心理的状況

つらいことは忘れてしまいたいはずなのに、なぜ人は失恋を忘れられないのでしょうか。心で起きていることを解説します。

◇(1)深い心の傷になっている

つらい失恋を忘れる心理学的10ステップ


片思いの相手への失恋は、信頼した相手から拒絶されるという経験をすることになります。また、恋人との別れは、以前は愛してくれていた人に自分を否定されるということです。

心を開いた相手だからこそ、拒絶されて受けるダメージはとても大きいのです。そして、傷ついた痛みが心に残って忘れられなくなります。

◇(2)愛された記憶と痛みがセットになっている

つらい失恋を忘れる心理学的10ステップ


人には「愛してほしい」という心理的欲求があります。特に恋人の距離感で愛されたことは、特別な体験として記憶されます。

相手から大切にされた恋愛ほど、失恋から時間がたっても、元彼(元彼女)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.