恋愛情報『「別れた方がいいカップル」の特徴5つ』

2020年5月27日 17:10

「別れた方がいいカップル」の特徴5つ

マンネリ。

この4文字ですよ、この4文字。

意味は説明するまでもないでしょう──いや説明するけど。

それは付き合いたてのラブラブも数カ月や数年を過ぎて。何となくドキドキもないし、悪い意味で慣れてしまった状態のことです。

今回のテーマは「倦怠期カップルは別れるべきなのか?」です。

今ギクッとした貴女も、私には関係ないやと思った貴女も。たぶん知っておいた方がいいことをお伝えできるかとは思います。

ちょいと数分だけお付き合いくださいませ。

「別れた方がいいカップル」の特徴5つ


■倦怠期はなぜ訪れる?

「別れた方がいいカップル」の特徴5つ


科学的に説明できます。

そもそも恋愛とは「脳内に恋愛物質が生まれている状態」なのです。ちょっと寂しいですが、そう考えてみましょう。

この脳内物質は「半年〜3年」で薄れてしまうとされます。つまり「半年〜3年すると恋のドキドキはなくなる」というわけですね。

これが倦怠期の正体だといえるでしょう。

付き合ってしばらくするとドキドキしなくなるのも自然なことなのです。特にドキドキを重視した関係だと「あれっ?」と違和感を覚えることでしょう。

倦怠期の必要性はあるのか

倦怠期は、まあ、悲しい出来事ではあります。

やっぱり永遠にラブラブでいたいですから。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.