恋愛情報『愛情表現過剰な彼氏の本当の心理』

2020年5月24日 17:10

愛情表現過剰な彼氏の本当の心理

誰でも恋人には深く愛してほしいと思っています。浮気なんか論外。自分のことだけを見ていてほしいと願っているはずです。

しかし、日本人はいつまでたっても愛情表現が下手くそだといわれています。海外のようにストレートな言葉で愛情表現する人は確かに少ないのかもしれません。そのため、女性の中には「あれ?私って本当に愛されてるのかな?」と不安を抱く人もいることでしょう。

とはいえ、中にはたくさん愛情表現をする男性もいます。あいさつ代わりに「かわいい」「大好き」と言い、あれこれ気を使って尽くそうとする男性です。

その愛情表現は時に過剰になり、女性は「愛されすぎて……逆に……ちょっと怖いんですけど」という不安を抱くほどに。

なぜ彼らは恋人を愛し、過剰と思えるほどの愛情表現をするのでしょうか?

今回はそんな「彼女が大好きすぎる彼氏」の正体について書かせていただきます。

■過度な愛情表現の理由。彼女大好き彼氏の危険な心理

愛情表現過剰な彼氏の本当の心理


過剰なまでの愛情表現って、実は危険なこともあるんです。なぜ危険なのか。

3つのタイプに分けて解説させていただきます。

◇(1)愛情表現をする自分が大好きなだけ

愛情表現過剰な彼氏の本当の心理


「彼女だけを一途に愛する男はかっこいい。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.