恋愛情報『「お里が知れる」の意味とは』

2020年8月17日 11:10

「お里が知れる」の意味とは

「そんなんじゃお里が知れるわ」。

こんな言葉を言われたことはありませんか。一瞬「ん?」ってなりますよね。良い意味なのか、悪い意味なのかも分かりません。

今回のテーマは「お里が知れる」です。

この言葉の意味を学んでみましょう。これって、けなされてるんでしょうか。何なんでしょう。

今日こそ、ハッキリさせにいきましょうぜ。

■お里が知れるとは

「お里が知れる」の意味とは


さっそく「お里が知れる」の意味に迫ってみましょう。これは、どういう意味の言葉なのでしょう?

◇お里が知れるの意味とは

ざっくり言えば「生まれや育ちの程度が知れるわ」という意味になります。正直、ネガティブなニュアンスで使われることが多いです。

「お里」とは「お嫁さんの実家」のことなのですね。

そして嫁ぎ先での言動や作法がなっていないと「実家の教育レベルがこんなものかと推測されますね」と姑などに言われたわけです。要は嫌みなのですよ。

◇お里が知れるを言い換えると?

最も近い類語には「どんな教育を受けたのか知りたい」「親の顔が見てみたい」などが当てはまるでしょう。

他に「生まれ育ちが気になる」「出自が分かる」などにも言い換えられるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.