恋愛情報『知っておきたい、気持ちが伝わる「花言葉」』

2020年8月20日 17:10

知っておきたい、気持ちが伝わる「花言葉」

こうした花にまつわる逸話から、歴史への興味も生まれそうです。

◇花の色から

知っておきたい、気持ちが伝わる「花言葉」


色は、人の心に印象や感情を与えます。色によって、感情的な意味が込められることで、同じ花でも全く意味が変わるのです。

色で意味が変わる花の中でもバラは有名ですが、チューリップやカーネーションも色によって意味が異なります。

例えば、チューリップの花言葉は「思いやり」です。

でも、赤は「愛の告白」、黄色は「望みのない恋」、白は「失われた愛」、紫は「不滅の愛」、ピンクは「愛の芽生え」と、花の色によって他の意味も持つのです。

■花言葉を活用できるシーン

花とともにさりげなく自分の思いを伝えたい時、花言葉はとても役立ちます。

愛の言葉以外にも、さまざまな花言葉があるので、花を贈る場面に合わせて花を選んでみましょう。

ここでは、使いやすく、比較的花屋で見つけやすい花と花言葉をご紹介します。

◇告白・プロポーズの場合

告白する時に選んでほしいのは、シンプルな意味を持つ花です。

☆赤いバラ「あなたを愛します」

知っておきたい、気持ちが伝わる「花言葉」


王道は、やはり赤いバラ。「情熱」や「あなたを愛す」という意味を持っています。

また、本数でも意味が変わります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.