恋愛情報『【花言葉】「愛」にまつわる花』

2020年8月21日 11:10

【花言葉】「愛」にまつわる花

恋愛をしていても「好き」「愛している」だけでは伝えきれない、さまざまな思いがありますよね。

恋人が花を贈り合うという習慣があったヨーロッパでは、そんな気持ちを伝える花言葉が流行し、広がりました。

明治時代に日本へ伝来した花言葉は、日本の風土に合わせて、新しい解釈や意味も生まれ、花を贈る時の1つの文化になっています。

今回はそんな花言葉の中から、「愛」にまつわる花と花言葉をまとめてご紹介します。

【花言葉】「愛」にまつわる花


■春の花(3~5月)

芽吹きの春は、愛のこもった花言葉を持つ花がたくさんあります。

◇カーネーション「無垢で深い愛」

【花言葉】「愛」にまつわる花


母の日といえばカーネーションですよね。

赤い花には「母への愛」という花言葉があるように、20世紀にアメリカで始まった「母の日」の花としてのイメージが日本でも浸透しており、愛や感謝を伝えたい時にぴったりです。

どの色もすてきですが、濃い赤は「心の哀しみ」、黄色は「軽蔑」の花言葉も持つので、花に意味を持たせたい時には避けた方がいいかもしれません。

◇ストック「永遠に続く愛の絆」

このロマンチックな花言葉は、中世フランスの男性が理想の人に会った際に「一途に思い続けます」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.