恋愛情報『【花言葉】「愛」にまつわる花』

2020年8月21日 11:10

【花言葉】「愛」にまつわる花

【花言葉】「愛」にまつわる花


馴染みのあるガーベラですが、実は南アフリカで発見されてからまだ100年ほどしか経っていません。

今では品種改良によって、花びらが細くとがったスパイダー咲きや、八重咲き、アネモネ咲きなど色だけでなく形も選べる花となっています。

もともとの色は赤で、赤い花には「いつも前向き」という花言葉があります。

他にも、ピンクは「崇高な愛」、オレンジには「忍耐強さ」など前向きな花言葉が多いので、カラフルな花束にして贈るのに適した花です。

夏の花(6~8月)

夏の花にも、情熱的な愛の花言葉がたくさんあります。

◇ピンクのグラジオラス「ひたむきな愛」

【花言葉】「愛」にまつわる花


ヨーロッパでは昔、人目を忍ぶ恋人たちがこの花をそっと渡し、咲いている数で会う時間を知らせていたといわれています。

そこから「忍び逢い」、赤い花には「用心深い」、紫には「情熱的な恋」などの花言葉が生まれました。

花は派手ですが、ひそやかな恋のアイテムとして使ってみてはどうでしょう。

◇サルビア「家族愛」

薬草として使われてきたハーブの1種です。セージの仲間で、英名の「sage=賢人」という意味の呼び名にちなんだ、「尊敬」「知恵」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.