恋愛情報『多くの人が知らない。「好き」と「愛」の違い』

2020年11月27日 07:10

多くの人が知らない。「好き」と「愛」の違い

「愛してる」と言われると、大切に思われていることが伝わってうれしいもの。

でも、彼氏が「愛してる」と言ってくれないと、物足りない気持ちになることもありますよね。

そもそも「愛してる」と「好き」はどう違うのでしょうか?

それぞれの意味や違い、「愛してる」と言えない男性の心理、愛が伝わる態度や行動まで解説します。

多くの人が知らない。「好き」と「愛」の違い


■「愛してる」と「好き」の意味とは?

まずは「愛してる」と「好き」の意味を見ていきましょう。

◇「愛してる」は大事なものを慈しみ、慕う気持ち

多くの人が知らない。「好き」と「愛」の違い


「愛」とは、そのものの価値を認め、強く引き付けられる気持ちや慈しむ心、大事なものを慕う心などを意味します。

「愛してる」とは、こうした感情を抱いていることを示す言葉なのです。

◇「好き」は、心が引き付けられたり気に入ったりする気持ち

多くの人が知らない。「好き」と「愛」の違い


それに対して「好き」の意味とは、心が引き付けられたり、気に入ったりする感情のこと。

「愛してる」と被る意味合いもありますが、「好き」がさらに深まった感情が「愛してる」だと言えるかもしれません。

■「愛してる」と「好き」の違い

「愛してる」と「好き」の意味はとても近いものですが、両者には違いがあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.