恋愛情報『間違っている人も多い。「エゴサーチ」の本当の意味』

2020年11月26日 21:10

間違っている人も多い。「エゴサーチ」の本当の意味

インターネットで利用される「ネットスラング」とは、SNSや電子掲示板などで発生し、使用される俗語のことです。

ネットスラングの中には、インターネットを飛び出して口語として利用されるようになるものもあります。

今回は、SNSなどで多く見かける「エゴサ」の意味を紹介していきます。

間違っている人も多い。「エゴサーチ」の本当の意味


■「エゴサ」の意味や誤用事例

「エゴサ」は、SNSや掲示板サイトなどインターネット上で発祥した言語表現、「ネットスラング(ネット用語)」の一つです。

テレビやSNSなどでも頻繁に耳にする言葉で、多くの人に浸透していますが、間違って使われているケースも多いようです。まずはその意味についてお伝えしていきましょう。

◇意味は「自らの評価、評判をチェックする行為」

間違っている人も多い。「エゴサーチ」の本当の意味


「エゴサ」とは「エゴサーチ」の略語であり、検索エンジンやSNSなどを使用し、自分の名前や芸名、ハンドルネームなどを検索することで、自らの評価、評判をチェックする行為のことを言います。

同様に企業や商店などが自社の名前や店名、商品名などで検索する行為も「エゴサ」「エゴサーチ」と呼ばれています。

◇「自分で検索すること」は「エゴサ」ではない

間違っている人も多い。「エゴサーチ」の本当の意味


最近では「エゴサ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.