恋愛情報『男子大学生が「ドラァグクイーンメイク」に目覚めるまで』

2020年11月28日 11:10

男子大学生が「ドラァグクイーンメイク」に目覚めるまで

取材・文:ひらりさ

編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部

同人サークル「劇団雌猫」所属の美容オタクライターひらりささんが、今気になるTwitterコスメ垢の実態を探る連載「コスメ垢の履歴書」。

今回は、クオリティの高すぎるドラァグクイーン(※)メイクが人気の男子大学生・フゥジさん(@missfuuji)にインタビューしました。

https://twitter.com/missfuuji/status/1290973350185979905

※ドラァグクイーンとは……ゲイ文化の一環で生まれた異性装の一つ。ドレスやハイヒールなどの派手な衣装をまとって行うパフォーマンスの一種。ドレスやハイヒールなどの派手な衣裳を身にまとい、厚化粧に大仰な態度をすることで、男性が理想像として求める「女性の性」を過剰に演出しているといわれている。

■きっかけは、ハロウィンの「ガイコツメイク」

――フゥジさんがTwitterを始めたのは2020年6月ですが、現時点で既にフォロワーが1万人を超えています。

Twitterを始めて2週間目くらいに「現役男子大学生の本気メイク見ます?」というツイートがバズったんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.