恋愛情報『もらったら好きになっちゃう。絶対キュンとするラブレターの書き方』

2021年2月19日 21:10

もらったら好きになっちゃう。絶対キュンとするラブレターの書き方

LINEなどのメッセージアプリが普及した今、手書きのラブレターを作成する機会は減ってきました。とはいえ、今でも手書きで気持ちを伝えられるラブレターは、告白をする時にも、カップルの仲を深める時にもおすすめのコミュニケーションツールです。

この記事では、ラブレターの書き方を注意点や例文など含めて紹介していきます。ラブレターの書き方を知って、好きな人に自身の思いを伝えてみましょう。

■ラブレターを書く3つのメリット

ラブレターは、LINEなどと比べると便利さや手軽さはありませんが、簡単には送れないからこそのメリットもあります。

◇(1)じっくりと考えて書ける

もらったら好きになっちゃう。絶対キュンとするラブレターの書き方


直接思いを伝えようとすると、うまく考えがまとまらなかったり、伝えたいことを伝えきれなかったりするかもしれません。緊張してなかなか言葉が出てこないということもありえます。

ラブレターなら、時間をかけて気持ちをきちんと整理しながら書けるので、伝えたい思いを漏れなく盛り込むことができます。直接話すのは苦手……という人は、ラブレターで丁寧に思いをつづる方が、相手に自身の思いを余すことなく伝えられるでしょう。

◇(2)手紙だから気持ちを伝えやすい

もらったら好きになっちゃう。絶対キュンとするラブレターの書き方


口に出して「好きです」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.