恋愛情報『憧れる女子が急増中? “あざとかわいい”が最強である理由』

2021年4月10日 17:10

憧れる女子が急増中? “あざとかわいい”が最強である理由

2020年から今年にかけて、“あざとかわいい”というワードが注目されている。

日向坂46の人気楽曲『アザトカワイイ』はYouTubeのMV視聴回数が1,500万回を超え、2020年のNHK紅白歌合戦で披露された。

田中みな実や弘中綾香がMCを務めるバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日)は、毎週放送する度にTwitterでトレンド入りし、TVerの再生回数ランキングでも上位にランクインしている。

ここ最近だと、女性ファッション雑誌『CanCam』で、芸人の阿佐ヶ谷姉妹が“あざとかわいい”ポーズで表紙を飾る企画が話題になった。

そんな“あざとかわいい”ブームだが、実は今に始まったことではなく、2014年のリバイバルブームであると私は考えている。

2014年1〜3月、フジテレビで放送されたドラマ『失恋ショコラティエ』。この作品で、元祖“あざとかわいい”女子ともいえる最強ヒロインが存在していたのを覚えているだろうか。

ドラマをリアルタイムで見ていた女性だったらピンとくるかもしれない。

そう、石原さとみ演じる“サエコさん”だ。

憧れる女子が急増中? “あざとかわいい”が最強である理由


■モテテクだけじゃない!サエコさんの“あざとかわいい”魅力

『失恋ショコラティエ』は、恋に一途なショコラティエ・小動爽太(松本潤)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.