恋愛情報『彼のあだ名は「王子」。親ウケだけを狙った恋愛が失敗した理由』

2021年5月30日 15:10

彼のあだ名は「王子」。親ウケだけを狙った恋愛が失敗した理由

彼のあだ名は「王子」。親ウケだけを狙った恋愛が失敗した理由


■やけくそで付き合った男のあだ名は「王子」

そもそも私と彼が付き合ったのは、シンプルに「やけくそ」であった。

19歳のときに自分が好きになって付き合った人の学歴が、私より少し低い、ということで親に交際を反対され、「有名国立大学の大学生の知り合いがたくさんいるでしょう⁉なんでそういう男の子と付き合えないの!」とバカみたいな説教をされたことに腹を立てた私は、手ごろな有名国立大学の大学生と付き合ってみることにした。

ホーラ、こういうのと付き合えば満足すんだろ?おおん?

という反抗心でなげやりな気持ちで付き合ったわけだが、親はたいそう喜んだ。

彼は某一流国立大学の大学4年生で、色白でとてもキュートな顔立ちをしていた。

あだ名は「王子」。

そして、ものすごいバカだった。

これに関しては本人も「俺、勉強のできるバカなんだ」と自称していたため、誹謗中傷にはあたらないと思っているのだが、マジでバカのひとつ覚えで受験勉強をすべて暗記で乗り越えたらしく、考える力が皆無のバカだった。

しかし、バカを自覚している…という点で、やはり一応国立大学に受かるだけの頭はあったのだろう。本当のバカは自分がバカだと気づかないからだ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.