恋愛情報『あなたじゃないんだけど……。あざといアピールを恋愛初心者がしてはいけない理由』

2021年6月27日 13:10

あなたじゃないんだけど……。あざといアピールを恋愛初心者がしてはいけない理由

みたいな顔してたくせに、私の返事を聞いた直後から豹変して、以降、飲み会の定位置は「私の後ろ」。もちろん抱っこ。なにそれ。みんなの生ぬるい視線が痛い。

さらに、

「かわいいー」

「いい香りするー」

「ほせー、ちっちぇえー」

「マジで嬉しいー」

って、ベタベタ甘々キュンキュンの恋愛マンガでしか聞いたことないようなセリフを延々耳元で吐き続けだして。

そんなイケメンにお姫様のように扱われても、落としたかった彼の視線が気になるわ、(いやいいにおいなんてしてないし、細くもちっちゃくもないし、そもそもかわいくない!恥ずかしいよぅやめて……!)って叫びたいし、私の好きな人を唯一知っていた男友達は肩震わせて笑い堪えてるし、もう公開処刑すぎて、いっそ殺してほしかったです……。

いっそのこと酔いつぶれてしまいたくて、ポカリ割なんて飲んでたら(よい子も悪い子もマネしないでください。ホントに死にます)希望どおりつぶれて、朝起きたらその人に抱っこされたまま寝てたし、起きがけ一番に吐いたらずっと背中さすってくれるし、甲斐甲斐しくお水とか持ってきてくれるし、合宿かなんかから帰ってきた妹に「オレの彼女‼」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.