恋愛情報『思わずキュン。「年下男子」の魅力とは』

2021年9月4日 17:10

思わずキュン。「年下男子」の魅力とは

いつもならひと夏の恋の出会いと別れを経験する季節……。だが、今年も外で出会いを探すには難しい環境が続いている。

そんなご時世ゆえか、夏クールの恋愛ドラマも豊作である。『プロミス・シンデレラ』(TBS系)、『推しの王子様』(フジテレビ系)など、主人公の女性と10歳以上の年の差がある“年下男子”とのラブコメが注目を集めているのだ。

年の差恋愛に加えて、女性が年上設定の恋愛ドラマは度々ヒットを飛ばす。

特に16年前に人気を博した篠原涼子主演ドラマ『anego[アネゴ]』(日本テレビ系)は、当時「KAT-TUN」のメンバーであった赤西仁が主演・篠原涼子の恋の相手役を演じ、その潤んだ瞳と無垢な心で多くの女性の心をガッチリとつかんだ。

それどころか、男性視聴者までをも引き込み、KAT-TUNをきっかけにジャニーズを好きになる男性ファンを増やしたものだ。

思わずキュン。「年下男子」の魅力とは


今回は『anego[アネゴ]』から年下男子の魅力を紐解いていきたい。

■「かわいい後輩」だったはずなのに……

主人公の野田奈央子(篠原涼子)は32歳。入社10年目の一般職OLだ。

部下の女性たちからは慕われ、上司からの信頼も厚い。不倫にお見合い、片思い……さまざまな恋の相談にも乗る奈央子だが、実は本人は恋人に恵まれず、未だに「白馬に乗った王子様」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.