恋愛情報『もう逃さない。恋のタイミングをつかむコツ』

2021年9月11日 17:10

もう逃さない。恋のタイミングをつかむコツ

2007年放送のドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)は、タイミングを気にしすぎてしまったあまりに、すれ違ってしまった男女の物語だ。

もう逃さない。恋のタイミングをつかむコツ


放送当時、小学生だった私は、ただ無邪気にドラマを見ていた。健(山下智久)と礼(長澤まさみ)が過ごす輝かしい青春に、自らの未来を重ねながら。

だが、大人になった今見返してみると、このドラマはかなり切ない。苦しいほどに、切ない。

私たちは、年を重ねるごとに“たられば”に縛られるようになる。「もしも、振られてしまっ“たら”」「告白しなけ“れば”、ずっと近くにいられるのかもしれない……」と。

幼なじみの礼との関係を壊すことを恐れて、ずっと想いを伝えられなかった健のように。

■「恋のタイミング」は気にしない方がいい?

本作のあらすじを大まかに説明すると、結婚してしまう初恋の女性(=礼)を取り戻すべく、主人公・健が過去に戻って奮闘する……というもの。健の前に、タイムスリップをさせる能力を持つ“妖精”(三上博史)が現れ、過去に戻してくれるのだ。

この作品に惹き込まれる理由のひとつは、健と礼がとにかくすれ違いまくることにある。つまり、「タイミング問題」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.