恋愛情報『まさに地獄絵図。キスと策に溺れたバチェラー&あざと女子』

2021年12月7日 17:10

まさに地獄絵図。キスと策に溺れたバチェラー&あざと女子

※このコラムは「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード4〜6のネタバレを含みます。

12月2日に配信されたエピソード4~6では、女性陣とバチェラー・黄さんの関係が大炎上。バチェラーとしての立ち位置が未だかつてないほど揺らいでしまうこととなりました。そして、優勢と思われたマツエクサロン経営・中野綾香さんの脱落。黄さん、中野さん、共に自らの策に溺れた2人について考察していきます。

■策に溺れたバチェラー

黄さんは今回の旅で、「限られた時間だからこそ、向き合う女性とは全力で過ごしたい。スピード感を持って距離を詰める」と語っていました。その言葉通り、目の前の相手に対し毎回全力で恋人のように振る舞い、自分と相手の恋心を奮い立たせるようなデートを繰り返していました。

まさに地獄絵図。キスと策に溺れたバチェラー&あざと女子


「バチェロレッテ・ジャパン」で参加者を経験したからこそ、限られた時間内に結論を出さなければならないということ、そしてバチェラーというだけで無条件に女性陣が自分を心から愛してくれるわけではない、ということを体感していたからなのでしょう。

しかし、この閉鎖的な環境下だからこそ情報が共有されることとなり、この全力デート計画が仇となってしまいました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.