恋愛情報『ガチ恋オタクは要注意。オタ活が招いた意外な恋の弊害』

2022年5月15日 11:10

ガチ恋オタクは要注意。オタ活が招いた意外な恋の弊害

ガチ恋オタクは要注意。オタ活が招いた意外な恋の弊害


執筆の仕事をしていると、便利だなと思う。何がって記憶の改ざんが。自分にとって都合の悪い黒歴史のあれやこれやを封印し、温もりのあるエピソードのみに編集することができてしまう。

そんな折にやってきた今回の「イタい恋ログ」の執筆依頼。つ、ついに心のパンツを脱ぐ時が来たか……。そんな気持ちで筆を取りました。ライターの「みくりや佐代子」と申します。

イタい恋と聞いて真っ先に思い出したのは、アイドルに恋をした中学生の私。そして、そこから時を経て起こった二次災害的な恋愛についてです。

■KinKi Kids 堂本剛くんにガチ恋をした私

小学生の頃から応援していたKinKi Kidsの堂本剛くんへの思いは、徐々に恋心へと発展し、気づけばファンの域を超えて生活の全てになっていた。

当時中2だった私は剛くんの公式身長・166cmに合わせて教室の壁を削り(!)、印をつけて、そこにガムテープで自分の手鏡を貼り「剛くんから見た私はこの角度か!」と自分の顔を映しては発狂して照れていた。早速イタすぎて頭がクラクラしている。とても最後まで書き切れる気がしねえ……!

他にも授業のノートに自分の名前ではなく「堂本佐代子」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.