恋愛情報『批判なんて関係ない!?授かり婚・子宝婚の4つのメリット』

2017年9月12日 19:00

批判なんて関係ない!?授かり婚・子宝婚の4つのメリット

目次

・結婚に踏み切る覚悟ができる
・マタニティウエディングを行える
・子供を作るタイミングを見失わない
・運命共同体という意識が芽生えやすい
授かり婚・子宝婚の4つのメリット


妊娠がきっかけで結婚することを「できちゃった結婚=でき婚」と言いますが、「授かり婚」や、最近では「子宝婚」という呼ばれ方をすることもあります。「できちゃった」という言い方ではマイナスイメージがついて回りますが、「授かる」「子宝」という言葉なら素敵な響きですよね。授かり婚・子宝婚などと呼ばれる割合が増えているにも関わらず、批判的な意見は多くあります。妊娠も結婚もめでたいことなのに、そんな意見ばかりでは悲しいものです。そこで今回は授かり婚・子宝婚ならではのメリットを4つご紹介します。

結婚に踏み切る覚悟ができる

長く付き合ったカップルほど、結婚のきっかけをつかめなくなってしまいます。特に同棲をしている場合は、籍が入っていないだけで事実婚状態です。今更、籍を入れることに対して恥ずかしさやためらいもあり踏み込めないカップルは多いでしょう。けれど妊娠となれば、スムーズに結婚するという流れになりやすいです。長く付き合ったカップルこそ、授かり婚・子宝婚はいいきっかけになります。

マタニティウエディングを行える

授かり婚・子宝婚の増加により、結婚式の形態の一つにマタニティウエディングというプランが登場しました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.