恋愛情報『元合コン幹事女番長が語る!幹事で最も困った事件簿ワースト3/コンパの女王とよばれて』

2017年10月23日 11:52

元合コン幹事女番長が語る!幹事で最も困った事件簿ワースト3/コンパの女王とよばれて

目次

・3位「当日ドタキャンの子がいるので、ごめんなさい」と男性幹事に伝えた時の話
・2位「イケメンが参加してるか教えて」合コン中に連絡を催促する女の子
・3位合コン幹事がドタキャン・・・1ヶ月後に連絡が・・・。その時、彼は?
元合コン幹事女番長が語る!幹事で最も困った事件簿ワースト3/コンパの女王とよばれて


はじめまして。婚活ライターのみくまゆたんと申します。

この度、Grappsで合コン時の話を連載させて頂く事になりました。これからどうぞよろしくお願い致します!

コンパ経験は約1000件を超え、Amebaで連載している「コンパの女王と呼ばれて」が2chで度々話題になることも。
(「コンパの女王」と聞くと百戦錬磨のような気がしますが、実はモテなくて合コンに行きまくっていたら気がつけばとんでもない数字になっていたという…。)
そんな私は今回は、リアルな実体験に基づいた恐怖&笑いの合コン事情をお伝えしたいと思います!

さてさて。私が、まだ合コン三昧だったあの頃。とにかく出会った男性に、「合コンして!」と言いまくっていたと思います。

当時、私自身かなり腹黒だった事もあり、男性を顔面偏差値の高さ(ルックスが良い)や相手のステータスで選んでいました。少しでも顔が良い・公務員・大手企業勤務の男性には見境なく合コン幹事アプローチをしていたと思います。(もうね、あの頃の私は完全に人間ハイエナ女だったよね・・・。)

その甲斐あって、合コン幹事率がグンと上がり、人数集めと盛り上げ役に徹する事に時間を費やした結果、モテ率がグンと下がったのは言うまでもありません・・・。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.