恋愛情報『【実録】10年越しの不倫後、略奪婚した33才女子は幸せになれたのか』

2017年11月1日 18:18

【実録】10年越しの不倫後、略奪婚した33才女子は幸せになれたのか

目次

・不倫が始まった22才の春
・いつか彼と結婚したい、という執念
・略奪婚から二か月後の変化
【実録】10年越しの不倫後、略奪婚した33才女子は幸せになれたのか


「不倫したことがある」「不倫女子が周りにいる」女子のみなさんこんにちわ。

ライターの今来です。

私は不倫経験はないのですが、周りの友人には独身・既婚問わず、不倫の経験者がちらほら…。

ほとんどの不倫は、短命な恋に終わりますが、私の友人は、なんと先日10年越しの不倫を終え、不倫相手と入籍を果たしました!

果たして彼女は、略奪婚で幸せになれたのでしょうか。

不倫が始まった22才の春

美紀(仮)の不倫が始まったのは、彼女が飲食チェーン店に就職した春のこと。

配属先の店長からのアプローチで付き合うことになったのです。

店長は当時30才。お店を取り仕切る姿がかっこよく、頼れる大人の男性に見えたとのことです。

とはいえ彼は結婚しています。

自由に会えないことも多く、別れる・別れないのやりとりを飽きるほどした彼女たち。

一時は、奥さんにバレて、奥さんが店まで美紀の顔を見にやってくる…という修羅場もあったそうです。

いつか彼と結婚したい、という執念

彼は、お付き合い当初から美紀に「いつかは妻と別れて、結婚するから」と言っており、美紀はけなげにその言葉を信じていました。

私は、「絶対嘘やん!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.