恋愛情報『結婚まであと1歩…が進まないのは”普通のデート”をしているから!?』

2017年11月16日 18:28

結婚まであと1歩…が進まないのは”普通のデート”をしているから!?

目次

・"普通のデート"が原因!?
・思い出が薄い=思い入れが薄い
・"普通じゃないデート"とは
・「この時間がなくなるのが嫌だ!」と思わせよう
結婚まであと1歩…が進まないのは”普通のデート”をしているから!?


彼との交際期間も長くなり、2人の関係性も安定してきて、そろそろ結婚…!?と思っていても、そのあと1歩が中々進まない。
"結婚"の前で足踏みしているような状態が続けば、将来を考える大人女子の心は曇る一方でしょう。
その気持ちを直接彼に伝えて話し合うのか、または他の男性も視野に入れつつ現状維持していくのか…と、頭の中がそればかりになってしまい、彼と一緒にいても楽しくなくなってしまってむしろ"結婚"から1歩後退なんてことにもなりかねません。

心のモヤモヤが良い結果をもたらすことはないですもんね。
では、なぜ結婚までのあと1歩が進まないのか、その理由をご紹介していきましょう。

"普通のデート"が原因!?

タイトルの通り、その大きな理由は"普通のデート"を重ねてきてしまったから、ということが原因として挙げられます。
"普通のデート"とは、例えば一緒にご飯を食べたり、お酒を飲んだり、お泊まりデートをしたり、映画を見に行ったり、ショッピングをしたり…。
みなさんこうして彼との愛を育んできたのではないでしょうか。
"普通のデート"なので別にそれがいけない訳ではありませんし、おかしいことはひとつもありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.