恋愛情報『「ぬか喜びさせないで!」「え?本当は好きじゃなかったの?」~“女を惑わす男”の言動とは?』

2016年6月23日 11:20

「ぬか喜びさせないで!」「え?本当は好きじゃなかったの?」~“女を惑わす男”の言動とは?

目次

・真剣な眼差しで「キミのことがもっと知りたい」と口説かれた
・「こんなことキミにしかできない」という私への特別扱い
・抱き締めて激しいキスの嵐
・男性の言動で信用していいのは、「付き合ってください」「結婚してください」だけ
36793420 - couple after a fight in a park

「あ、この人、私のことなんてたいして好きじゃなかったんだ……」

――「彼、こんなことまでしてくるんだから、絶対私に気があるよね?」などと思っていた矢先、男のまさかの裏切り行為。それも最悪なことに、相手の男はほんの少しも悪びれた様子もなく私のプライドをズタズタに……。

「男からの愛情だと思っていたものが“タダのうぬぼれ”だった」ときのショックは計り知れない。恥ずかしさ、悔しさ、勘違いさせた男への恨みつらみ、そして自己嫌悪……。そんなものが一気にのしかかってくるのだ。

今日はそんなキツ~い思いをしないために、「男性が女を惑わせがちな言動」についてお伝えする。考えナシの彼らに傷つけられないようにどうか注意して欲しい。

真剣な眼差しで「キミのことがもっと知りたい」と口説かれた

「女の人はどう思ってるかわからないけど……ぶっちゃけ自分は好きじゃない女の人とだって平気で寝れる。後ろめたさは多少あっても男の生理的欲求だから仕方ない。寝るまえはコッチだってめちゃめちゃ必死だから『キミのことがもっと知りたい』とかなんとかいって説得する。『好きだよ』とかも使うけど、それは『やらせろよ』って言ってるのと同じ(笑)。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.