恋愛情報『上司と付き合いたいなら実践したいこと3つ』

2018年3月15日 10:53

上司と付き合いたいなら実践したいこと3つ

目次

・仕事とプライベートは分ける!と断言しておく
・好意があることをサラッと伝える
・彼に告白するタイミングを与える
上司と付き合いたいなら実践したいこと3つ


上司は立場上、好きになっても恋愛関係になることは、ハードルが高く感じることでしょう。でも上司だって男ですから、アプローチ次第で部下を恋の相手として意識することもあります。

仕事とプライベートは分ける!と断言しておく

上司に好意を持ったら、まず考えたいのが仕事上の関係を維持しながらアプローチする方法です。
好きと悟られる前に自分の恋愛観や人生観を語って、その中で公私混同しないことを伝えましょう。
上司なので、仕事の相談や仕事に対する情熱を語る機会はいくらでも作れると思いますので、その中に個人的な価値観も織り交ぜて話すとスムーズに伝えられます。
この子は仕事にプライドを持っていて、しっかりオンオフがあり安心だという印象を残せば勝ちです。
仕事にも有利で、もし恋愛に発展しても秘密は守って会社ではうまくやってくれるというイメージがしやすくなります。

好意があることをサラッと伝える

彼に対して尊敬という言葉を利用して、恋愛感情とも先輩としての尊敬ともとれる好意を伝えましょう。
そうすると、ふとした瞬間に彼の中で「もしかしてこの子は自分のことが好きなのか?」と意識するようになり、告白をしていなくても彼の中であなたの存在が大きくなることもあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.