恋愛情報『100年の恋も終わる。彼氏に絶対言ってはいけないセリフとは?』

100年の恋も終わる。彼氏に絶対言ってはいけないセリフとは?

2018年3月10日 12:14
 

目次

・「私より給料安いよね」
・「元カレはしてくれたのに」
・最後に
100年の恋も終わる。彼氏に絶対言ってはいけないセリフとは?


男女ともに、絶対言われたくないことってありますよね。
今回は、「男性が彼女から言われたら傷つく・冷めるセリフ」について解説致します。

「私より給料安いよね」

彼氏に毎回食事をおごってもらっている女子が、ふざけて「私の方が稼いでるから割り勘でいい」と言ったりすることがあります。

それは、彼氏に無理をさせないでおこうという優しさかれ出た言葉なのでしょう。ですが、この彼女の優しさが、彼氏にまっすぐ伝わることはありません。

彼女は、「自分より安い給料でも気にしない。そんなことは関係なく彼氏が好き」なのだと思いますが、男性は、女性が考えている以上に仕事やお給料にコンプレックスを抱えていることが多いのです。

男性は、「仕事・給料の価値=自分の価値」だと考えがちです。実際にそんなワケはないのですが、社会的に、男性は仕事や肩書で判断されやすい、という事実があります。

仕事やお給料にコンプレックスを感じていたり、過剰なプライドを持っている男性は思いのほか多いものです。ですから、彼氏の仕事や給料を冗談めかしてでも下に見ないようにしましょう。

「元カレはしてくれたのに」

「元カレは毎日連絡くれたのに」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.