恋愛情報『この恋を終わらせない!彼に別れ話を切り出されても別れないですむ対処法』

この恋を終わらせない!彼に別れ話を切り出されても別れないですむ対処法

2018年3月10日 12:14
 

関連リンク

・初対面でヤルって…男が一夜限りの女性を好きにならない本当の理由 #41
・浮気はバレないだけじゃダメ!清算しやすい浮気の方法
・帰りが遅い旦那・・・残業?それとも浮気?一発で見抜く方法
この恋を終わらせない!彼に別れ話を切り出されても別れないですむ対処法


男女の別れというのはある意味不公平で、例え女性に別れるつもりがなくても男性の別れる意思が強ければ、大抵別れる結果になってしまいます。

だとすると、男性に別れ話を切り出された時点でもう2人の恋は終わりになるのでしょうか?…そんなことはありません。別れ話をされた側…つまり女性にも自分の意見を言う権利がありますし、その時の対応次第では彼の気持ちを変え、別れを回避することが可能です。

冷却期間の提案

別れ話をしている以上、この時点で男性の気持ちを変えるのは困難です。しかし、時間を置けば男性が考え直してくれるかもしれないため、ここは冷却期間を提案して改めて別れることについて考えてほしいと伝えましょう。

最も、ストレートに「冷却期間が欲しい」と伝えても男性がOKしてくれる可能性は低いです。このため「突然だから今すぐには気持ちの整理がつかない」など、遠回しの表現を使って結果的に冷却期間を得られるようにもっていきましょう。

男性の話を冷静に聞く

別れ話に対して真っ向から反論しても効果はありません。そもそも男性も女性が反論することは想定していますから、反論に対する反論をあらかじめ用意してあるのです。そこでここでは敢えて男性の話を冷静に聞くようにしましょう。

別れ話をする以上、男性には別れたいと思う理由や原因があります。しかし、冷静になって聞くことで意外と簡単に解決策が見つかることがありますし、お互いが冷静になり本音を伝えあうことで、気持ちの行き違いがなくなり仲直りできる可能性があります。

自分の非は素直に謝る

別れたいと思う原因が女性の非にあるとすれば、別れ話をする際に男性は必ずそれを指摘します。ここでやってはいけないことが、その指摘に対して言い訳することです。

「でも」や「だって」で返すのは厳禁。ひとまず指摘された自分の非に対してそれが事実なら素直に謝りましょう。謝ることで反省している気持ちがあることが男性に伝わるため、場合によってはその場で許してくれる可能性もあります。

別れ話をする以上、その時点では男性の別れる決意は固いでしょう。だからこそその場で説得してもムダですから、間を取る意味で冷却期間を作ることを提案します。また男性の言い分に対する反論も効果がなく、反論によって男性の気持ちを変えることはできません。

このため一切反論せずに男性の話を聞き、冷静になってじっくり考えた上で解決策を考えましょう。また、男性に女性の非を指摘された際には素直に謝りましょう。なぜなら、女性のその反省の態度が男性の気持ちを変える可能性があるからです。

これらのことを意識した対応をとれば、別れずにすむ確率がグッと高まります。

written by Ryuka

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.